FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュースから

いろいろなことがありすぎて、書きたい事が纏まらなかった。でもでも、そろそろブログも更新しないと管理人の生存証明にもならないので書いてみることにした。


まずは政治

麻生さん、元々は総選挙までの繋ぎ内閣だとばかり思っていたのに、いつまで続ける気なのだろう?

渡辺喜美氏が行革担当大臣になった時、朝の情報番組での話を聞いて、とても期待したものである。
だが・・・・・・
渡辺氏の懸命の活動に賛同する閣僚は皆無と言っても過言では無かった。結局内閣が欲しかったのは「行革担当大臣」という国民に対するパフォーマンス的な名ばかりの地位であり、渡辺氏に求められていたのは「YESマン」であるということであったのだと邪推してしまう。

その渡辺氏が自民党を離党した。
一部の自民党議員は
「総選挙で自民が負けると踏んだから、さっさと逃げ出したのだろう」
などと発言した。
この議員の性格の悪さがとても不快に思えた。
渡辺氏に同調したい自民党議員は他にも居るだろうが、結局は「自民党」という後ろ盾が無ければ次の選挙で落選するかもしれないという恐怖が渡辺氏と行動をともにすることを躊躇させている。

だが、考えてみて欲しい。

国民の殆どが不支持を表明している麻生内閣=自民党にしがみつき、己の保身を図ることが本来の議員の正しい姿勢なのだろうか?

今までにも内閣=自民党に失望したことは多々あったが、これほどまでに失望と不安を感じているのは初めてである。
この先、この日本という国はどうなって行くのであろうか・・・
 


東京の女性バラバラ殺人事件、初公判

何の罪も無い23歳(当時)の女性が突然拉致され監禁された。
犯人の動機は
「自分は女性と付き合ったことが無く、女性を乱暴して快楽を与えれば自分の(性の)奴隷に出来ると思った」という、なんとも異常なものだった。
完全にアダルトゲームとアダルトビデオの見過ぎだろう。(私がプレイした陵辱モノのゲームにも似たような内容のものがあった/汗)
ただ、私はこの動機を聞いて、かなり前に東京綾瀬で起きた、男子高校生による女生徒監禁殺害事件を思い出した。あの頃はネットも無ければアダルトゲームも無い時代。何に影響されてあのような事件を高校生が起こしたのか、その頃の私には理解できなかったし、今もできない。

閑話休題

警察の捜査が始ったことを知り、女性を殺してその遺体をバラバラにした犯人(被告)。
遺体の一部を水洗トイレに流し、また生ゴミとして廃棄し・・・・・・
下水道から無残な姿になった遺体の一部を見せられた遺族の心痛はいかばかりか。(公判で発見された遺体の一部の総てが映像として映し出されたらしい)
被告の弁護人は
「反抗は計画的ではなく、心の中では遺族に謝っている」
などと主張しているが、被告の態度からは反省も謝罪も見受けられない。

このような身勝手な事件はまだまだ起こる可能性がある。が、起きて欲しくないと、私は切に願うものである。


管理人の近況

PTAのお仕事が忙しい。
とにかく、人が足りないのだ。
・・・・って、ここでグチっても仕方が無いのだけれど、仕事は沢山あるのだから、当日になって急に休むとか、遅刻で来るといいながら来なかったりということだけは、お願いだからやめてほしい。

・・・・・・・9日に左足を捻挫しました。
正座もできないし、左足に力を入れることもできない。
10日はPTAの仕事があったので、ダンナに車で送ってもらった。
結局、その日だけでは担当の仕事が終わらず、持ち帰りになってしまったけれど、パソコンが使えない(文章を打ててもイラストの挿入や行間の調整とかができない)人が多いのは、やはり年齢の所為なのだろうか。

ああ、書きかけの小説が書きたいよ~~~~~(涙
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

麻生さんがこのまま総理でいたら民主党の思うつぼですね。
ここまできたら政権交代しかありませんね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。