FC2ブログ

そんなに戦争、したいの?

教科書から沖縄の集団自殺が日本軍主導だった事実を削除するように指導した文科省。
憲法第9条を改悪したがっている政府。
特措法を延長したがる自民・公明連立与党。

どう見たって、

「戦争がした~~~~い」

っていう思惑の表れでしょ?
今の内閣が戦争を始めたって、自分達は後方でふんぞくり返って国民が死んでいくのを眺めるだけ。実際に戦うのは今の青年や子供達。
戦争がどれだけ悲惨で愚かな行為なのか、実際に体験された方々が少なくなっていくのに反比例して戦争賛美の声が水面下で大きくなる。

この国はどうなってしまうのか。

私は我が子を戦争に行かせたくないし、日本が戦争に加担、若しくは参戦してほしくない。

教科書には真実を書くべきだ。
戦争が如何に悲惨で愚かなのか、その事実を余すことなく記述すべきだ。
戦前生まれの内閣に戻ったのに、何故、戦争をしたいと思うのか。

東京大空襲の悲劇、隅田川の惨状。
目の前を歩いていた級友が一発の爆弾で消滅してしまう恐怖。
機銃掃射が足元を掠めた校庭。
原爆の恐怖は身近に体験者がいないので私には何も書けないけれど、資料館は見学したことがある。その時の恐ろしさは今でもよく覚えている。

現在、世界のどこかで銃声が鳴り響き、人の血が流れている。でも、日本はその戦火から遠くに在るのだから、自らにじり寄る必要は無い!
自己中心的と批判されてもいい。
私は日本が、我が子が、友人や後輩が、戦争に駆り出されるのを見たくない。絶対にイヤだ。
国民を不幸に陥れるだけの政府なら、いらないとさえ思う。
民主主義とは国民に主権があるのではなかったか。
日本は今、とても危ない方向に進みかけているような気がしてならない。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメント

教科書の問題は都合の悪いことは隠したいという隠匿主義そのものですね!
昔とは違いますので隠せるものではないのですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もぐらさんへ^^

隠匿主義は昔からあったことですが、其の裏に隠された事実が私は怖いのです。
郵政民営化のように、影響を考えずに小泉人気だけで可決されてしまったあの改悪。民営化の良いところだけを宣伝して、結局既に問題が持ち上がっている。
マイナス面を隠した其の裏にある事実。それがとても恐ろしいと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)